複雑な心境

私には小学5年生になる息子がいます。地元の公立小学校に通っているのですが、中学校は公立中学校と県立の中高一貫校があります。中高一貫校は受験が必要になり、定員も少なく同じ小学校からは10名ほどしか進学していない状況です。それでも、男の子なのでいずれは大学に進学してもらいたいので受験だけでもと勧めています。
けれど、本人は公立中学校でいいと言い張ります。成績も悪くないので、「上を目指してやってみればいいのに」と主人とも話しているのですが本人がなぜか拒否します。周りにもそのような話をしている子が少なく、ピンと来ていないのかもしれません。ですが、息子の学年はとても仲の良い子が多く、昨日なんかは10人近くで家の周りで楽しそうに遊んでいました。それを見ているとこのまま一緒に同じ中学校へ進学した方が息子のためになるのかなぁと思うところも。勉強も頑張ってもらいたいけれど、友情も大切にしてほしいと複雑な心境です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です