フランスへ行きたし。

フランスへ行きたしと思えどもフランスはあまりにも遠い。
テロの標的になってしまっているフランスへ行くのは少々勇気が要ります。
イスラム国と戦争状態となっています。
今では詩人が歌ったころとは比較にならないくらい簡単に飛行機で行けます。
安全面はどうでしょうか。
昔も今も命がけであることは変わりがありません。
まあ、それだけの志があるやないやによりますが。
のんきな観光客は今の時代のほうがはるか多いでしょう。
ぼくもフランスに行きたしと思えども、アメリカへも行きたしと思えども行けない。
あまりにも遠い。
しかしはるか天竺へ経典を求めた三蔵法師よりは今の時代、夢が見やすいです。
自分が志を持ち、そして道程を楽しめば、いつかは木から葉っぱが落ちていくように、ぼくも到達できるでしょう。
フランスへの旅を欣求した詩人と同じように夢の成就を期待しています。

高校の友人とデート

今日は高校の友人と久しぶりに遊びに行きました。
まずは横浜の高島屋で、私の手袋を探すのに付き合ってもらいました。それにしても、良い手袋って高いんですね。「あ、これ可愛い」と手に取ったファー付きの手袋が2万3千円もしてびっくりしました。今まで安い雑貨屋で買っていたので、百貨店の価格に慣れていなかったのです。結局、似たデザインで5千円くらいの手袋を買いました。
その後は自由が丘にある友人行きつけのカフェ「ビアンキカフェ&サイクルズ」へ。サイクルショップに併設されているカフェですが、フードのレベルが高く、カフェだけでも十分楽しめました。
明日早く起きなければならないので、夕方に解散しました。次はもう少しゆっくり会えたらいいなと思います。

一億総幸せ社会がいい。

会社への通勤の道すがらよく見かけるのがサイクリングをしている人たちです。
もうひとつ最近よく見かけるのがジョギングをしている人たちもそうです。
平日真昼間からこの人たちはなんてうらやましいんだ。
こっちは会社へ仕事だというのに。
文句たらたらでてくるがいつか自分もと、ジョギングはしんどいのでサイクリングをやろうと思うのでした。
まあめんどくさそうではあります。
みんな格好からはいっています。
カラフルなウェアと流線型のヘルメット、ツーリング用の自転車とこんなに凝らないといけないのでしょうかね。
みんなそうなので外れるのも勇気がいります。
でもいいものです。
こういったことをのんびりかつ優雅に取り組めるってことは本人の前提として幸せなんでしょう。
安倍さんは一億総活躍社会を唱えています。
ぼくとしてはもう一歩進めてもらって一億総幸せ社会を目指してもらいたいです。