教員に向いていない人の特徴6つ

この記事では、教員に向いていない人の特徴を6つご紹介します。教員 辞めたいと思ってしまう前に、この記事で書かれている6つの特徴に当てはまっていないかご自身でチェックしてみてください。

人に教えるのが苦手

人に何かを教えることが苦手であれば、先生に向いていません。
自信を持って教えられる度胸があり、生徒からの質問にも手早く答える必要があります。
どちらかというと自信がなく、臨機応変な対応を取るのが苦手な人は別な仕事を考えた方が良いです。
よりわかりやすく、かつ集中できる授業風景を作ることも先生の仕事です。
教師になってから、自信がついて教えるのが上手くなる人もいるので、実績を積むことも大事でしょう。

あがり症

人と話すのが苦手でみんなの前に立つだけでめまいがする人は向いていません。
何を言われても堂々とできるハガネの心を持った人が教師には向いています。
教団の前に立てば30人ものの生徒の目が一斉に集まるので、あがり症気質の人はクラクラときてしまいます。
このような状態が一時間近く続くので、具合が悪くなることでしょう。
むしろ注目されたいと感じる人ほど向いていて、面白おかしく授業が出来るようであれば生徒人気も上がります。

よくひいき目で見てしまう

生徒一人一人に対して平等に接しないといけません。
特別思い入れが強い子には評価を上げるなど、コソコソとした行動はご法度です。
同じくらいの気持ちも平等にかけてあげることで、不平不満も上がりません。
先生の日頃の行動は、案外生徒たちも見ていて、その様子を親に伝えることもあります。
その場合、保護者からクレームが来てしまうこともあるので、気をつけましょう。

内向的

どちらかというと自分を表現するのが苦手で、声も小さい人は向いていません。
授業も円滑に進む事ができなくなり、まず生徒達の耳に声が届きません。
大人しいだけならいいですが、活気が無いと生徒達もつられてしまうので気をつけるようにしましょう。
人と関わる事が好きで、声も大きい体育会系の人は逆に向いています。

子供が苦手

教師になると自分の年齢よりもはるかに年下の生徒達と関わります。
子供が苦手であれば、生徒一人一人に対しても愛着が湧かなくなり、その態度は生徒達にも伝わる事でしょう。
自分の下に妹か弟がいていつも面倒を見ていた、なんて人は適役でしょう。
子供が好きで、自分が指導者として役に立ちたいという前向きな人は向いています。

自由な時間が欲しい

教師になるとどうも自由な時間が取りにくくなります。
家に帰ってからもテストの点数付けなどやる事がたくさんです。
自由に生きたいという願望が強い人ほど教師には残念ながら向いていません。
覚悟の上、教員として働く事が大切です。

初めてビーフストロガノフを作ってみました。

生まれて初めてビーフストロガノフを今晩の夕食のために作ってみました。これはロシア料理なのですね。確かに名前からしてそんな感じです。
レシピを見ながら、調理するので、手際が今一つです。
材料の種類はあまり、ありません。牛肉、玉ねぎ、マッシュルーム、にんにく、バター、サワークリーム、トマトピューレくらいです。
先に材料を切っておき、コンロにはコンソメスープの鍋を沸騰寸前位に沸かしておきます。
牛肉から炒めスープの入った鍋に入れていきます。アクを取り、炒めた野菜もトマトピューレを絡ませ鍋で一緒に煮込んでいきます。
小麦粉を少し入れトロミをきかせ、なおも煮続け、出来上がりました。
塩、胡椒で味を調え、仕上げにサワークリームといきたかったのですが、自宅近くのスーパーには置いてなかったので、急遽、代替品として生クリームを使いました。
バターライスにかけていただきます。
見た目はサラッとしていますが、濃厚な味です。
肉のうま味が強く出ています。ボルシチに似た味ですね。
体が、ポカポカしてきました。美味しいです。
寒い国にピッタリな料理という感想です。

オレンジのコンシーラー

目の下のクマが気になっていて、いろんなコンシーラーを試してみましたが
どれもいまいち消えなくて困っていました。

そこで、今までベージュ系のコンシーラーばかり使っていたのでコンシーラーの色味を変えてみました。
オレンジ系のコンシーラーが前から気になっていて、黄色やオレンジが1つのパレットに収まったコンシーラーを買ってみました。
私のクマは茶っぽいような青っぽいような何とも区別しにくくてどちらにも対応できるようなものを使えば困らなさそうだなと思いました。

パレットタイプのコンシーラーを買ってから右目の下にオレンジ、左目の下に黄色を塗ってどちらがより隠れるかでクマが茶クマか青クマか調べてみました。
オレンジの方がよく隠れたことにより私のクマは青クマであることがこれを機に分かりました。
黄色は赤みを隠すのにも使えるので小鼻の赤みを隠すのに使ったりしています。

それぞれの問題に合ったコンシーラーを使うことによって、クマやニキビ跡・赤みが綺麗に隠れたのでメイクをすることがさらに楽しくなりました。

春の味覚を楽しむ

春先になると、スーパーなどで「ふきのとう」が売られています。天ぷらなどにして食べると、苦みがとても美味しく感じる春の味覚です。でもこの苦みって、不思議と大人になってからじゃないと美味しいと感じないものです。「ふきのとう」は田舎の実家の畑でも栽培しています。実家に遊びに行った時に、母がふきのとうを摘み取って「天ぷらにして食べよう」と言ってくれました。子供と一緒になってふきのとうを積んでいたのですが、子供が「これって苦いんでしょ?私食べられないよ」と言いました。すると、実家の母が「じゃ、つくしを取っておいで。つくしも甘辛く煮て美味しい佃煮にしよう」と提案してくれました。田舎なので、つくしはそこらじゅうに生えています。子供は張り切ってつくしを積み始めました。そして、家に持ち帰り、つくしのはかま部分を取って、美味しい佃煮にしました。子供は初めて食べるつくしの佃煮がとても気に入って「おばあちゃんは料理の天才だね」とニコニコと笑っていました。

恋愛とは何か。オトコとは何か。

春になるとどうも頭のおかしな人が増えるようです。最近私のところにばんばんオトコからLINEが来るようになりました。内容はとても披露できるものではありませんが、とにかく気持ち悪いことは確かです。自慢じゃありませんよ、決して。雑魚モテしても何にもいいことはありません。たとえそれがディーン・フジオカ似のイケメンだったとしても、私に対して誠意がなければ意味がないのです。
そう、去年の春、あたたかな陽気で頭がおかしくなったと思われるディーン・フジオカ似のイケメンに言い寄られたことがありました。彼は若い教師で、ルックスもステータスも申し分ないと思われました。しかし中身はただのアホでしたね。日々のつらい仕事から一時でも逃れ、オンナ遊びしたかったのでしょう。私はまんまと初めてのデートでホテルに連れていかれたのでした。その後の展開はとても披露できないのですが、しかしどんな経験も人生の糧になるってもんです。いろいろなオトコとの出会いによってオンナは成長できるのです。今年の春こそは悪いオトコに騙されないようにしたいです。

友人とする婚活ひとりでする婚活

5f32df08af3a854d732cd09590040146_s

<始めに>今まで私がした婚活でああすればよかったとかこうした方がいいな、ということを体験を元に書いていきます。ちなみに私の性格はひとりが好きだけど寂しがりや。引っ込み思案で華やかなところが苦手です。ただ今は婚活で公務員の旦那と出会い、幸せな日々を送っています。婚活を成功したい、公務員と出会いたいと思っている、あと私と同じような性格の方は参考にしてください。

まず、婚活仲間がいる場合。楽しかったのはがっつり婚活という感じではないカフェでのパーティーや仲間内での遠出です。失礼ながら相手側にピンとくる方がいなくても最悪女子だけでも楽しめるので時間的にも金銭的にも損した気分になりにくいのです。でも初めから大きな期待をして行くのはやめましょう。裏切られた時の落胆は計り知れませんのであくまで普通に楽しむつもりで。
そしてもしひとりで活動する場合、逆にパーティーなどはしんどかったです。仲間と参加してる人が多いので(ケースバイケースですが)ほとんどグループが出来上がってます。そこに入るのも同年代じゃなかったら話題にも困るし、そこまでガツガツいくのもなぁと性格的に無理することにビビってしまい手持ち無沙汰に過ごしていました。
なのでひとりで婚活する時は、効率は悪いですが友人の紹介や、マッチングサイトで個人のやり取りを紹介してもらうなど、一対一のやり取りがオススメです。大人数の中にひとり切り込んでいって虚しい時間を過ごすことほどみじめなことはありません。下手したら誰ともぜんぜんしゃべらず終わってしまいます。その点一対一なら相手が自分に合わない人でも一応コミュニケーションはあるので、なんらかの得られるものがあるはずです。
もし最悪な相手だった場合でも、虚しくはなりますが後から笑い話にもできるしその経験で強くなる!と信じています。
数年前まで楽しそうな婚活は調べたら東京でしかヒットしませんでしたが、今はどの地域でも力を入れてます。無理せず自分にあった婚活を選んでいけばいいと思います。

期間限定☆ペリエ・ジュエ ポップアップバー

先日、知り合いにつれられて青山のバーへ行ってきました。
青山は普段行かないから街中を見てるだけでうっとりー!

大通りを抜けて、狭い路地を通り‥なんだかこんなところにバーなんてあるの??というようなちょっと住宅街のなかへ‥。

すると!ありましたお洒落な建物!!

コンクリート打ちっぱなしの建物に青茂る緑!
外から見ただけでものすごいラグジュアリーな雰囲気‥。

店員さんにつれられて店内へ。広々とした店内のなかはペリエ・ジュエのラベルにあるお花の模様のテーブル!なんて華やかなの!

通された席はオープンエアの席でそこにもペリエ・ジュエのボトルがたくさん。おしゃれー!

席についてペリエ・ジュエのロゼを頼んで待っているとグラスもペリエ・ジュエのお花のモチーフを冠したシャンパングラスで運ばれてくるじゃないですか‥!
ロゼ色にそまったシャンパングラスはもう本当に華やかそのもの!

その後の話も盛り上がりつつ、ラグジュアリーな雰囲気を楽しんだのでした☆

後で聞いた話によると知り合いはペリエ・ジュエのポップアップバーになっているとは全く知らず、お店に到着して初めて知ったのだとか(笑)

それにしてもとっても素敵でラグジュアリーだったなあ‥。
そしてもっと青山散策したくなった私でした!

駅近が過当競争になっています

家の周りと言うか、少なくとも駅に到着するまでにスーパーが5軒はあります。大変に便利な土地柄です、消費者にとってはありがたいことです。
過当競争気味で、下手をするとどれかつぶれるのではないかと余計な心配もしてしまいますが、少なくともこの数年その気配はありません。

そしてまた、新たに1軒のスーパーが参戦してました、それも一番家に近い所です。勿論さっそく偵察に行きましたが、結構値段的には高いかなと最初はあまり利用しなかったんですが。
このお店が何時の間にか、地元の野菜農家と組んで農家の野菜を扱うようになってくれまして、これが安くて新鮮。スーパー自体が仕入れている野菜も、そこそこいい物ばかりなのですが、地元野菜万歳と言う感じです。
結果、野菜に関してはこのスーパーを利用することに、新鮮で安いというのは一番ありがたいですからね。
競合してあれこれお値段的にも工夫している各スーパーには申し訳ないのですが、消費者としては日々必要なものを一番適したお店で購入出来る嬉しさで一杯です。

最近はまった小説

私は基本的に本を読むのが苦手です。何か堅苦しくて本の世界に入り込むのが面倒だからです。しかし、最近好きな俳優さんが出てる映画の小説をお店で発見しました。何だか、わざわざ映画館で見に行くのも面倒だしなあと思います。お金もかかるしと思い、思いきってその小説を買うことにしました。値段はとても安いです。久しぶりに小説を読むので、最初はあまり入り込めませんでした。でも、映画になった小説だからきっと面白いだろうと思いながら読んでいくとだんだん面白くなってきました。恋愛ものなので次の展開がとても気になります。まだ半分しか読んでいないので、またゆっくりと読んでいきたいです。それからというものの、お店に行ったら本のブースに行って「これも面白そうだ。」と思い積極的に本を買うようになってきました。これからどんどん読書好きに
なれたらいいなと思っています。

我が子の未来図

私の家庭は、世の中の一般的な、いわゆるごく普通の家庭とは状況が違います。どこの家庭も色々事情はあると思うけれど…。息子には、中学入学から受験までの期間に自分が将来なるものを決めて、それに向けた高校受験とその先の進路選択をするように、物心ついた時から伝えてあります。最近、学校の宿題や掛け持ちしている習い事が忙しくバタバタと過ごしていますが、普段あまり接点のないクラスメイトから言われた一言が、息子の中ではハっとしたそうです。やりたいものはできる限りやらせてきました。その中で培った色々な経験から道を作り、新しい道を開拓して欲しいて願うばかりです。今おかれている環境を飛び出して、力強く一歩踏みはじめたような、そんな強さを最近息子から感じとれます。きっと君なら大丈夫…母はそう思いました。