フランスへ行きたし。

フランスへ行きたしと思えどもフランスはあまりにも遠い。
テロの標的になってしまっているフランスへ行くのは少々勇気が要ります。
イスラム国と戦争状態となっています。
今では詩人が歌ったころとは比較にならないくらい簡単に飛行機で行けます。
安全面はどうでしょうか。
昔も今も命がけであることは変わりがありません。
まあ、それだけの志があるやないやによりますが。
のんきな観光客は今の時代のほうがはるか多いでしょう。
ぼくもフランスに行きたしと思えども、アメリカへも行きたしと思えども行けない。
あまりにも遠い。
しかしはるか天竺へ経典を求めた三蔵法師よりは今の時代、夢が見やすいです。
自分が志を持ち、そして道程を楽しめば、いつかは木から葉っぱが落ちていくように、ぼくも到達できるでしょう。
フランスへの旅を欣求した詩人と同じように夢の成就を期待しています。

友人と計画を立てている旅行

私は、元々旅行が大好きでよく海外や温泉などに行っていました。年に5回くらいはどこかしらに行っており、周りからも旅行好きだと言われるほどだったのですが、そんな私も出産をしてからは、めっきり旅行に行けなくなりました。

いつもは、決まった友人と旅行に行っており、その友人からもさみしいと言われていました。でも、友人も同時期に妊娠をしたので、同級生を生むことになったのです。しかも、息子同士なので、また一緒に出掛ける機会も増えています。

今度、お互いの旦那さんの許可を取って、お互い子連れで4人で海外に行こうかと計画を立てているところです。きっと、色々と大変だとは思いますが、実現できれば良いなと思っています。

私は、子連れに優しいハワイかグアムに行きたいです。